スポンサーリンク

 

 

 

今日のテーマはコラーゲン!!

 

「Wベビーに着目♪天使のベビーコラーゲン」なーんて、かわいらしいネーミングに惹かれて、ついつい商品を覗いてしまいました。

 

ベビーコラーゲンって、なんとも魅惑的!

赤ちゃん肌とか、良いですもんね~。

 

気になったのが「Wベビー」というキーワード。

こりゃ一体何のことなんだろ・・・と思ったので、商品の説明、じっくり読んでみました。

 

赤ちゃんがダブルというわけではなく(当たり前か・・・)、

・ベビーコラーゲン(Ⅲ型コラーゲン)

・ベビー乳酸菌(クリスパタス菌KT-11)

のことでした。

 

 

カッコ内の呼び方だと全然ピンと来ないですよね。

まぁ、ベビーコラーゲンとかベビー乳酸菌とか言われたところで、イメージはできても、具体的には「何のこっちゃ」なんですが・・・。

 

でも、イメージ、大事!!

 

コラーゲンは1種類だけではなくて、骨や皮膚に多いⅠ型コラーゲン、軟骨や目などに多いⅡ型コラーゲン、そして赤ちゃんの肌に多く含まれるⅢ型コラーゲンと分類されるそうで、そのⅢ型コラーゲンをベビーコラーゲンと呼んでるってわけ。

スポンサーリンク

 

乳酸菌に関しても、クリスパタス菌と言われると専門用語感がハンパ無いですが、ヒト由来で女性の産道に多く含まれる乳酸菌で、通称ベビー乳酸菌と呼ばれているんだそうな。赤ちゃんを守る乳酸菌なので、とても身体に良く、体内から生き生きさせてくれる効能が期待できるんだって。

 

で、このWベビーに、コラーゲントリペプチドという、コラーゲンの吸収をサポートしてくれる成分を足して、身体の内側から調子を整えてくれるようなパワーを宿したのが、「Wベビーに着目♪天使のベビーコラーゲン」というわけ!

 

効果は、肌質や髪質の改善、お通じの改善など整腸効果など!

 

なんと、さんまさんが司会をつとめる「ホンマでっか!?TV」でも紹介されたんだとか。

今をときめくエイジングケアドクターの日比野佐和子先生監修の商品なんだけど、この日比野先生ご自信が「ホンマでっか!?TV」に出演されているんだってね。

 

私も、見てみようかしら・・・。

 

 

便秘は女子の敵ですからね~。

かくいう私も、便秘体質・・・。

 

ちょっと食生活が乱れると便秘になって、肌つやが落ちて、体調まで悪くなります。

 

そんな時は天使のベビーコラーゲンのお世話になろうかな。

 

赤ちゃんにも優しいってかんじのイメージだったので、敏感肌の人でも安心して使えそうで、良いですよね。

 

>>「Wベビーに着目♪天使のベビーコラーゲン」の詳細はコチラ<<

 



 

 

 

 

スポンサーリンク